特別緊急対談

スピリチュアルティと現実に起きていることへの関連性

~ウイルスとのつきあいかた​(全3回)~

【日時】 ①4月4日(土)20:00~20:45       録画:https://youtu.be/197rMgj96qA?t=161    

     ②4月8日(水)20:00~20:45    

     ③4月12日(日)20:00~20:45

【参加費】 無料

​【参加方法】Zoom (下のリンクを時間になったらクリックしてください)

https://zoom.us/j/624978362?pwd=eVZPakZDT0ZRN2hzZkh3U0k0eHNVUT09

ミーティングID: 624 978 362   パスワード: 603195

      facebookライブ https://www.facebook.com/AKEEMSTER/

 

今、私たちを取り巻く環境はコロナの影響で大きくかわろうとしています。

そのことでいろいろ不安を抱えながら過ごされている方も多いのではないかと

思い緊急特別企画をいたしました。

 

コロナウィルスは私たちに何を伝えようとしているのか?

現実におきていることをうけとめ、ウィルスとどうつきあっていけばいいのか?

また、自分自身を保ちどんな状態でもぶれずに幸せな気持ちで過ごすためには

どうすればいいのか?

 

スピリチュアルティと現実の関連性から意識改革までを

シャスタヒーリングの上田サトシさんと

シータヒーリング®サイエンス認定の梶原朱未の2人が
ヒーリングの垣根をこえてお話させていただきます。

当日は2人から誘導瞑想とヒーリングもさせていただきますので

お楽しみになさってください。

 

この情勢の中、一人でも多くの方が最高の気づきを得、自分を取り戻し穏やかに

過ごしていけますようこのお話がお役にたてれば嬉しいです。

★上田サトシ(うえださとし)

 

25歳の時に片道切符で単身渡米。BYU-Hawaii 卒業、シリコンバレーでIT関連の仕事につく、超能力開発で世界的に有名なBPI(Berkley Psychic Institute)にて、瞑想、ヒーリング、透視能力を本格的に学び、男性では世界初のスピリチュアル ミッドワイフ(妊娠前後、出産時のサポート)の資格を持つ。卒業後、ヒーラーの育成や6000人以上のカウンセリングを経験。20年以上の在米生活を経て2010年に帰国、「ヒーリング教室シャスタ」を大阪に設立。
瞑想やヒーリングを通して「生きる力の大切さ、心を成長させる方法」を教えている。経営者のためのSMB空間ヒーリング、各カウンセリング、親子・マタニティヒーリングなど好評。海外、日本での講演会、瞑想セミナー活動にも力を入れている。
 

著書『いのちのやくそく』(池川明との共著・センジュ出版)、

最新刊に『パワースポットのつくりかた』(フォレスト出版))がある。

論文: APPPAH(出生前・周産期心理学協会)ジャーナル冬号にて

「スピリチュアルミッドワイフの活動、胎児の時に受けたトラウマを大人になって瞑想で手放す方法」を掲載

ラジオ: 全国ネットワーク コミュニティFM「整え親方の整え部屋」のパーソナリティとして、瞑想を通して人生を豊かにするお話や人生相談を放送中。

★梶原朱未(かじはらあけみ)

 

1974年生まれ。

現在の5児の母。シータヒーラー®。いろいろな人生の経験を経て2010年にシータヒーリング®に出会い、シータヒーリングのプラクティショナーとインストラクター全てのクラスの受講を完了し、サイエンス称号認定。現在シータヒーリングの通訳、出版本の監修を担当。自身でもセッション、クラスの開催海外、日本国内で行っています。